2月, 2016年

腰痛の症例 その2

2016-02-25

今回は、腰痛でお悩みの30代女性のお客様に

当院施術のご感想を頂きました。

 

このお客様は、ある日の朝、腰に違和感を感じ

徐々に痛みがひどくなりお仕事にも行けない

状態になったので、まず病院へ行かれました。

 

そして、レントゲンで骨に異常はなかった為

その後、整体院をネットで検索し

当院へご来院して頂きました。

 

 

ここからお客様のご感想です。

↓ ↓ ↓

 

以前から整体に興味があったのですが、腰痛や肩こり等に悩まされる事がなかった為

自分の体をメンテナンスする事なく過ごしていました。
ある朝の起床時に、腰が重だるく鈍い痛さがあり、思うように動けなくなったので

整形外科へ行って治療してもらいました。

 

それをきっかけに、整体院を探して、服部先生に施術していただくことになりました。
一回目の施術の日から、寝返りがうてて熟睡できるようになり、体の浮腫がすっきりし

動けるようになりました。

 

定期的な体のメンテナンスの必要性を感じました。

 

 

ここまで

 

当院では、どこに行ってもよくならないお客さんが

笑顔になって頂いております。

 

次は、あなたが笑顔になる番です。

身体が楽になるきっかけを作ります。

痛みがある今その時に 一度お電話下さいませ

077-534-5516

服部整体院

服部 佳和

 

 

 

 

肩甲骨ってすごい!

2016-02-17

唐突ですが、みなさん「肩甲骨」とはどういった骨かご存知ですか?肩甲骨はとっても大切で、

体調にも大きな影響を与える大事な部分なんです。実は肩甲骨は体の中でも早く老化が始まる部分で、

25歳くらいから老化が始まるんだとか。かといって、普段あまり意識して動かさない部分なので、

なかなか衰えにも気付けないんですよね。ではまず現在の肩甲骨チェックです。

 

片方の手を上から、逆の手を下から背中にまわし、背中で両手が触れることできますか?

もしこれで両手がまったく触れることが出来なければ肩甲骨が固くなっています。

 

デスクワークなどが続き猫背でいる時間が長くなると、肩甲骨が広がったまま固定されていまい、

周囲の筋肉も疲れさせるんですね。これが肩こりの原因になりますし、眼精疲労も起こします。

 

また、肩甲骨とその周辺筋肉が凝り固まる弊害は肩こりだけではありません。

女性の大敵である「冷え」にも大きく影響します。冷えは血行不良で引き起こされますが

体で血流が滞りやすい場所の1つが肩甲骨周辺だといわれています。

肩甲骨周辺の筋肉をほぐし血流を改善することで冷えにくくなりますし、実は肩甲骨周辺には

「褐色脂肪細胞」というものがあり、体の脂肪を燃焼して熱やエネルギーに変えてくれる機能を持ちます。

 

の細胞を活性化できれば熱が発生して更に「冷え」改善するだけでなく

何より痩せやすくなるのですから素晴らしいですよね。肩甲骨は鎖骨としか接続していないため

本来とても可動域の広い骨。にも関わらず日頃の姿勢の悪さなどで固まってしまうのはもったいないですよ。

 

 

 

 

 

肩こりの症例 その2

2016-02-05

お客様 国村さん3

今回は肩こり、頭痛でお悩みの20代男性のお客さんにご感想を頂きました。

奥さんからのご紹介で来院して頂いたのですが

常に首、肩がつらく頭痛が頻繁におこり

お仕事にも集中できない状態との事でした。

 

施術前にお体の検査をすると、ひどく首がずれている状態でしたが

4回目の施術では、かなり症状が楽になって頂きました。

 

ここから お客様のご感想です。

↓ ↓ ↓

 

首、肩が本当にだるくて

頻繁に起こる頭痛にも悩まされていました。

 

通いだして、施術をして頂いてからは

頭痛もきっぱりとなくなり

身体が本当にスッキリしました

 

定期的な体のメンテナンスの重要性が

身に染みて分かりました。

 

 

ここまで

 

当院では、どこに行ってもよくならないお客さんが

笑顔になって頂いております。

 

次は、あなたが笑顔になる番です。

身体が楽になるきっかけを作ります。

痛みがある今その時に 一度お電話下さいませ。

 

077-534-5516

服部整体院

服部 佳和

Copyright (C) 2018 服部整体 All Rights Reserved.