3月, 2017年

中学生の膝の痛み

2017-03-31

先日、膝の痛みで中学生の男の子に来院して頂きました。

部活で野球をしていて、膝を痛め

その後、他の治療を何回も受けていたらしいのですが

一向に良くならないという事で、当院の施術を受けて頂きました。

 

結果、一度の施術で膝の痛みがだいぶ良くなりましたので

2回施術を受けて頂いて様子を見る事になりました。

 

やはり10代の回復力はすごいですね♪

これが、40代や50代の方の膝の痛みだったら

施術の回数が必要だったはず。

 

若いってすばらしい!

 

腰痛を防ぐ運転中の姿勢

2017-03-30

骨盤をゆがめる原因の一つが

座り方にあります。

 

足を組んだり、横座りをしたり

ソファーにだら~んともたれるような座り方が

ゆがみを引き起こし腰痛の原因になってしまうのです。

 

なので、座る時は、できるだけ骨盤を立てるように

意識して座るといいです。

 

車の運転中は特に骨盤が後ろに傾く姿勢になり

あごも前に出て、すごく負担になる姿勢です。

 

できるだけ腰に負担なく運転する対策は

腰骨とシートの間に、500のペットボトルを

横向けに挟むと、骨盤が立ち背筋がのびて

腰の負担が減り、運転がしやすくなります。

 

特に長時間の運転の時は、おすすめです。

ペットボトルは中身が入っている方がいいですし

もし、ペットボトルが背骨にあたり痛い場合は

タオルをペットボトルと同じ形に丸めて挟んでもOKです。

 

ぜひ、一度試してみてくださいね。

こんなに良くなるんですね^^

2017-03-29

「こんなに良くなるんですね!」

30代 女性 のお客様

 

去年の8月から通って頂き、今日で11回目の

施術中の言葉です。

 

当初は、腰の痛みがひどく、家事をするにも何をするにも

腰が痛くて車いす生活になるんではないかと

不安に思われるぐらいお悩みの症状でした。

 

しかし、今は月に1回のメンテナンスで痛みは起こらず

少し足腰に違和感が出ても、寝たら良くなるという

すごくいい状態になって頂いています。

 

ご本人もすごく喜んで頂いていて、まさかここまで腰が良くなるとは

思わなかったそうです。ですので今回の

 

「整体で こんなによくなるんですね^^」 という言葉を聞いて

僕もすごくうれしかったです。

 

今、施術途中のお客さまにも、早く良くなって頂けるように

さらに技術を磨き、進化させて施術効果を上げていきたいと思います。

 

 

 

基礎代謝を上げよう!

2017-03-28

基礎代謝とは安静状態でも、心臓、呼吸、体温維持などの

生命活動のために消費される必要最低限のエネルギー代謝量の事です。

 

基礎代謝が低いと、どうしても太りやすくなり、体温も低くなるので

免疫力が下がります。

 

では、どうしたら基礎代謝をあげる事ができるでしょうか。

一般的に言われるのが、筋肉量を増やす事です。

 

しかし、もっと効率良く基礎代謝を上げる方法があります。

それは、ズバリ「肝臓」の血流を増やす事です。

その基本的な方法は、「肝臓」を温めること。

 

腹巻もおすすめですが、より効果的なのは、ちょうど肝臓の位置の

肌着やシャツの上からカイロを貼っておくとピンポイントで

温められます。

 

筋肉増強も大切ですが、肝臓にも注目して基礎代謝を上げていきましょう!

慢性の腰痛の方は、腹巻やカイロは同時に効果的です。

 

肩こり、腰痛の原因

2017-03-27

こりや痛みが出ている部分は、結果であって

原因だとは限りません。

 

つまり、人間の身体は全身つながっているので

痛みが出ているその部分に原因があるのではなく

他に原因がある事が多いです。(主に背骨、骨盤)

 

もし、今あなたが肩こりや、腰痛で悩んでいて

薬やシップ、他の治療でよくならないのであれば

原因が他にある可能性があります。

 

根本的に症状を良くしていく事が大事なので

当院は、痛みの原因をしっかり見つけて

その原因(ゆがみ)を的確に矯正し取り除いていきます。

 

いつまでたっても症状が良くならない場合は

一度当院へご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

 

痛い時は冷やす?温める?

2017-03-26

たまにお客さんから痛みが出た時は

冷やす方がいいのか、温める方がいいのか

どっちがいいですか?と聞かれる時があります。

 

そして、初めてぎっくり腰で来院された方は

突然、腰が痛くなって、ずっと温シップを貼ってましたとか

お風呂に長く浸かるようにしていましたと言われる方がいます。

 

正解は、突然のぎっくり腰など急性の痛みの場合は

痛みが出ている部分を冷やす方がいいです。

 

つまり、痛い部分を温めない方がいいので

お風呂も長く浸からない方がいいです。

 

逆に、長年症状が続いている慢性の肩こりや腰痛の場合は

基本的に温めていただく方がいいですね。

 

自分の症状はどっちだろう?と迷われた場合は

冷たい方、温かい方 どちらか自分が気持ちいいと感じる方に

して頂くといいと思います。

 

 

 

 

腰痛を起こす座り方

2017-03-25

腰痛をおこす原因は様々ですが

ほとんどの場合は背骨や骨盤のずれから起こります。

 

そして、骨盤や背骨がゆがんでいく姿勢は

立っている時の姿勢ではなく、寝ている時の姿勢でもなく

実は、「座り方」にあります。

 

座り方がすごく大切なのです。

 

腰痛を起こす座り方は、足を組んだり、横座りをしたり

ソファーに後ろにだらんともたれる座り方が一番ゆがみを

作ってしまう座り方になりますので注意してくださいね。

 

つまり、座る時にはできるだけ骨盤を立てて背骨が真っすぐに

なるよう意識して座るのが一番良い姿勢になります。

 

施術後も、できるだけこの座り方を意識して下さいねと

アドバイスさせて頂いています。

 

地べたに座る生活よりも、椅子に座る生活の方が

身体にとっては負担が少なく健康的ですね。

 

自己紹介

2017-03-24

院長写真

今回は改めて僕の自己紹介をさせて頂きます。

 

名前:     服部 佳和(はっとり よしかず)

生年月日:   1979年 4月29日 A型 (37歳)

家族:     妻(36歳)、長男(9歳)、次男(6歳)

整体歴:    15年 開院10年目 延べ1万人以上の施術経験

趣味:     読書、サーフィン、野球観戦

好きな食べ物: 焼肉(最近食べ過ぎると胃がもたれるようになってきた)

バームロールのお菓子、キットカット

嫌いな食べ物: そば(アレルギーなので) パセリ

好きな言葉:  朝は希望に起き、昼は努力に生き!

夜は感謝と反省に眠る。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

小顔矯正

2017-03-23

当院は、小顔矯正もやっているのですが

すごく好評で1度受けて頂いたお客さんは

効果に喜んで頂いて、その後も受けて頂く事が多いです。

 

特にフェイスラインがすっきりし、リフトアップします。

続けて受けて頂いたお客さんは、お知り合いに顔痩せたんじゃない?と

言われたみたいで大変喜んでおられました。

 

小顔の施術は、全然痛くなくすごくソフトに調整していくので

途中で寝てしまわれる方も多いです。

 

小顔矯正は単体のコースはなく整体とのセットになりますので

身体も、お顔もすっきりしたい方にはぜひおすすめです!^^

 

 

 

 

 

20代女性 腰痛が楽に

2017-03-22

先月、20代女性のお客様が腰痛で

初めてご来院して頂きました。

 

座り仕事をされていて、前に屈む時が一番痛く

仕事中も大変つらいとの事でした。

 

1回目の施術後から痛みが和らぎ

昨日が3回目の施術でしたが

腰のだるさが残っている状態だけで

以前の痛みはなくなり

仕事もやりやすくなりました!と言って頂けました。

 

当初は歪みがひどかったので、施術回数が少しかかるかなと思いましたが

骨盤矯正と、腰骨の矯正を中心にさせて頂いて

2回の施術で痛みから解放されてほんとに良かったと思います。

 

 

 

« Older Entries
Copyright (C) 2018 服部整体 All Rights Reserved.