大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


坐骨神経痛

坐骨神経痛でお悩みのあなた こんな症状でお悩みではないですか?

oshiri.png

  • お尻や股関節に痛みやしびれがある ・太ももの側面、後ろ側に痛みや重だるさがある
  • マッサージや整骨院に通っているがなかなか良くならない
  • 慢性的に足腰がだるいので根本的に良くしたい
  • ふくらはぎや足先などにピリピリしたしびれや電気が走ったような痛みが起こる
二足歩行をする私たち人間にとって足腰の痛みは切っても切れない関係にあります。

そのため、本当に多くの方たちが足腰の痛みに悩まされています。この足腰の痛み(腰痛)はいったいどこからくるのでしょうか?

実は、この足腰の痛みは、背骨や骨盤などの「骨格のゆがみ」が原因です。

骨格が歪んでしまうと、痛みを伴うようになり腰痛となります。さらにはその歪みが原因で血行阻害や神経圧迫を引き起こし足のしびれや痛み、体調の悪化を招くこともあります。

坐骨神経痛になりやすい方の特徴

次の内容に1つでも当てはまる方は「悪い姿勢」や「歪み」を引き起こし坐骨神経痛を引き起こす原因となります。

  1. 前傾姿勢でいることが多い
  2. 座った時に足を組む癖がある
  3. 中高年でいつも腰が重だるい
  4. ぎっくり腰を繰り返している
  5. 長時間座りっぱなし
  6. 重い荷物を持つことが多い
  7. 冷え性の人
  8. 身体の関節が硬い人(特に股関節)

ここに書いたことに当てはまる事が多い方が、坐骨神経痛になりやすい方の特徴です。

坐骨神経痛は、病名ではなく坐骨神経という腰から足にかけて通っている神経が何らかの圧迫を受ける事で起こります。


・椎間板ヘルニア
背骨の間にある椎間板というクッションが負担を受け椎間板・線維輪が強く傷つくと、内部の髄核が線維輪をビリっと突き破り「にゅるり」と脱出し後ろ側に飛び出すと椎間板ヘルニアが起こります。

このヘルニアが近くを通っている神経組織坐骨神経を圧迫することで坐骨神経痛が起こります。

 

・脊柱管狭窄症
背骨には、脳から続く神経である脊髄が通るトンネルがあります。これを脊柱管と呼びます。

その脊柱管が何らかの原因によって細くなってしまい中に通っている神経が圧迫され坐骨神経痛が起こります。

 

・梨状筋症候群
梨状筋はお尻の深い所にある筋肉で、その下を坐骨神経が通っています。

この筋肉が硬くなったり緊張してしまうことで神経を圧迫し坐骨神経痛が起こります。


まとめ

当院が考える坐骨神経痛の原因は、背骨や骨盤などの骨格のバランスの崩れからが90%です。

当院では、背骨や骨盤を中心に悪い姿勢や歪みを調整しバランスを整えることで痛みを引き起こす原因をなくし
足腰の痛みを根本から解消していきます。

ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

24時間WEB予約

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ