大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


夏こそ注意の冷え症とは?

多くの女性を悩ませる冷え性。
実は夏こそ要注意の冷え性が
あるのをご存知でしたか?

それを「内蔵型冷え症」といいます。

手足の冷えに比べ気づきにくい
のですが目安として、水銀体温計を
使い脇の下で10分測った体温が

36.3℃以下の場合内蔵型冷え症
予備軍の可能性があります。

内蔵型冷え症になると、体温が
下がる事により免疫が落ち病気に
かかりやすくなるばかりでなく
代謝が下がるため太りやすくなったり

ひどくなると脳まで冷えて思考力が
下がったり女性であれば月経困難症
なども引き起こします。

ではなぜ夏こそ注意なのか。

それは暑さを理由に冷たい飲み物
ばかり摂取したり、シャワーで
済ませたり、1日中エアコンに当たる
など体の内部を冷やすからです。

改善方法は、とにかく体の芯を
温める事。お風呂はシャワーだけで
なく湯船につかり、冷たい食べ物や
体を冷やす夏野菜の摂取を控え

ウォーキングなどの軽い運動で血流を
促すのがオススメです。

肩こり、腰痛予防にもなります。

そして、おへその1~2センチ下に
カイロを貼ったり腹巻を巻いて
直接温めるのもいいでしょう。

知らず知らずのうちに
体を冷やす行動を取っていないか
一度見直してみてくださいね。





更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ