大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


こむら返りを防ぐ方法

komuragaeri.png昨日は休みだったので、息子のスポ少野球の練習に参加してきました。晴天の中、広いグランドで身体を動かしてとても気持ちが良かったです♪

「こむら返り」の原因って何?

さて、今回はこむら返りについてご紹介します。夜中、ぐっすり寝ている時に突然襲ってくるふくらはぎの激痛。必死に耐えながら、痛みが過ぎ去るのをひたすら待つ・・・。

そんな経験はありませんか?本当になき声しか上げられないほどの激しい痛みですよね。実際には睡眠中だけでなく、運動後や妊婦の時になりやすいのですが、では「こむら返り」を起こす原因とは何なのでしょう?

一般的に「こむら返り」の原因と言われるのは、①ビタミンB1やミネラルの不足②運動などでの筋肉疲労③水分不足④冷え⑤血流低下・・・など。

中でも運動による筋肉疲労やミネラルのバランスの乱れ(不足)・水分不足が原因の場合は、突然の激しい運動を控えたり、意識してミネラルや水分を摂取することでクリアできますが、実はそれ以外の原因は意外とやっかいです。

そもそも、こむら返りは年齢が高くなるほど起こす人が多くなります。それはなぜか?実は原因の一つである「血流低下」がその理由です。夜中に起こる「こむら返り」の原因の多くは、血流低下だと言われています。

そもそも睡眠中は誰でも血圧が下がるため血行不良になりがちです。それに加えて加齢による筋肉量低下が加わると、余計に血流量が減ってしまうので結果的に「血流低下」を起こしやすい・・・となるのです。

こむら返りを防ぐ為には・・・

そうならない為にもまずご自身で行えることは、適度な運動で筋肉を落とさないように気をつける事と、ふくらはぎをストレッチして伸ばすことです

そして、下肢の血流低下が起こっているという事は、足腰の筋肉も硬くなっていますので、腰痛予防や血流改善の為にも整体で背骨や骨盤を整える事をおすすめ致します。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ