大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


足の形が悪いと腰・ひざを痛めやすくなる

ついに近畿地方も梅雨入りしたみたいですね。体調を崩さない為にもお風呂にはしっかり浸かり、軽いストレッチや運動をして血行を良くしましょう。

ということで今回は「足指の形をチェックしよう」というテーマでお伝えしたいと思います。

足の形が悪いと膝や股関節、腰が痛くなるだけでなく首や肩にまで影響しますので、是非、裸足になって自分の足をチェックしてみてください。

まず、理想的な足指の形は、小指も親指もぱっと開いた末広がりの足です。

それが徐々に形が悪くなると小指が曲がっていたり、寝ていたり小さな爪になっていたります。歪みがすすんでしまっている三角型の足ですね。

さらに歪みが進むと小指も親指も内側に寄ってきます。いわゆる棺桶型の形で外反母趾になり指が痛くなったりするので危険な状態です。

理想的な足指の形の方は大丈夫ですが、三角型の足や棺桶型の足の方には自分でできるセルフケアをお伝えしますので空き時間にやってみてください。

自分でできるセルフケア


まず、座って片足を太ももの上に乗せます。椅子に座ってもOKです。次に足指の間に反対側の手の指を入れふんわりとやさしく握る。(卵を握るようにやさしくし、足指の根本には隙間を作る。)

次に足の裏側を優しく伸ばし5秒キープ。足の甲側を優しく伸ばし5秒キープ。裏側、甲側のばしを交互に行い逆の足も行う。

両足で3分(15~20往復)ほど行う。(手首は動かさず脇を開く感覚でストレッチする。)できれば毎日行うようにしてください。

中々継続してストレッチができない方や、早く痛みを回復させたい方は服部整体院までお気軽にお電話下さい。
↓ ↓ ↓
077-534-5516

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ