大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


足がしびれてお尻が痛い

zakotu.png
朝晩の気温が下がりだいぶ寒くなってきましたね。朝晩が冷え込んでから腰痛のお客さんが増えていますので冷えには十分注意してください。

という事で今回は「足のしびれとお尻の痛みの症例」というテーマでお伝えしたいと思います。

10月下旬に70代の女性のお客様がお尻の痛みと足のしびれの症状で来院されました。車の乗り降りや歩く時も痛みが出るので、ゆっくり痛みをかばいながら来院されました。

はじめに問診をしてお身体の状態をお聞きすると、過去に首のヘルニアの診断をされているのと難聴の症状ももっておられるので、足腰だけでなくお身体全体にすごく負担がかかっている状態でした。

しかし、施術を2回3回と続けて受けて頂くと、当初お悩みだったお尻の痛みと足のしびれはかなり良くなって頂き、お仕事も普通にできる状態になり喜んで頂きました。

今後はさらにお身体が良い状態で安定するように、施術する間隔を空けながらしっかりサポートさせていただきたいと思います。

「足のしびれとお尻の痛み」いわゆる坐骨神経痛の症状は腰痛よりもひどい症状です。

しかし、背骨や骨盤をしっかり調整すれば今回のお客様のように症状は良くなっていきますので、今坐骨神経痛でお悩みの方は整体かカイロプラクティックの施術を受けて早く楽になりましょう。

日常で気をつける事

坐骨神経痛の方が日常で気をつけて頂きたいことは、まず筋トレやストレッチ、ウォーキングをしているならばそれを中止します。痛み、しびれが出ているときは必要以上に身体を動かさず安静が一番です。

そして、姿勢に気をつけます。地べた(座椅子)や柔らかいソファーには座らずに、キッチンにあるような椅子や事務机などの少し固めの椅子に座りましょう。

また、寝ているときの理想は仰向けですが、足腰が痛いときは枕を少し高くして横向けで膝を曲げて寝るといいですね。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

 

img--00017.png

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ