大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


自分の体温を把握していますか?

taionkei.png
昨日は、スポ少野球のお手伝いに行ってきました。息子3年生の練習を見るのは久しぶりだったのですが、見ないうちにみんな上手になっていてびっくりしました。子供たちの成長、上達は早いですね。

という事で今回は、「自分の体温を把握していますか?」というテーマでお伝えしたいと思います。

最近、体温の低い人が増えています。まず、理想的な体温とされるのは36.5~36.7度。

この体温の時がもっとも体内の酵素が活性化され栄養の消化吸収や血流がスムーズになります。

しかし、これが35度内になると様々な弊害が起こってくるんです。

低体温で起こる3つの弊害

まず、一つ目が太りやすくなること。平熱が高い人ほど基礎代謝は高く、平熱が1度下がると基礎代謝は12%下がると言われています。

12%というと30~40代の男性で180kcal。女性で140kcal。140kcalといえばご飯普通盛1膳分です。

1か月なら4200kcalにもなるのでこれは大変なことですね。

弊害2つ目は免疫が低下すること。免疫力が下がると風邪や感染症にかかりやすくなります。

しかし、もっと恐ろしいのはがん細胞が最も活発に働くのは35度台の体温だということ。低体温はがんのリスクも高めます。

そして、3つ目は老化が早まること。先ほど基礎代謝で12%の違いが出ると言いましたが、新陳代謝では40~50%もの差が!

どんなにアンチェイジングをしていてもこれでは台無しです。一刻も早く低体温を治さないといけないことご理解頂けたでしょうか。

では、どうやって体温を上げればいいのでしょう。

日本人は冷たいものを摂取する機会が多く、これも大きな原因です。

冷たいものや身体を冷やすものを控え身体を温める食材を積極的に摂取しましょう。

そして、体温上昇には筋肉が不可欠。運動不足を解消し少しでも身体を動かす習慣をつけてください。

お風呂も毎日の湯船がおすすめです肩こり、腰痛予防にもなります。出来ることから始めてみて少しでも体温を上げていきましょう。

ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

 

img--00017.png

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ