大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


服部の肩こり、腰痛対策

6月からフェイスシールドを使用して施術を行っていますが、思っていたよりも違和感なくやれています。

コロナで不安な中、来院して頂くお客様が少しでも安心して頂けるよう環境づくりをがんばっていこうと思います。

という事で今回は「服部の肩こり、腰痛対策」というテーマをご紹介いたします。

おかげ様でここ最近は、肩こり、頭痛、腰痛なく万全な身体の状態を維持できて施術ができております。

僕自身が体調が良い状態で施術を行うと、施術効果が格段に上がりお客様の症状の回復も早くなる事を実感しております。

それでは、肩こり、腰痛対策の毎日のルーティンをご紹介いたします。

服部の肩こり、腰痛対策

僕は、朝起きて朝食をとる前に毎日かかさずストレッチをしています。主に股関節や肩甲骨を意識して行います。

時間は5分ぐらいと短いですが、身体の柔軟性をあげるためにはしっかり意識してやれば5分ぐらいでも十分です。

そして、朝食をとった後は、歯を磨きながらストレッチングボードに1分~2分ぐらいのってふくらはぎをしっかり伸ばします。

udetate.jpg
昼食後は、腕立て、腹筋、スクワットの筋トレを行います。 
ですが、もし肩や腰など身体に痛みがある場合は筋トレもストレッチもウォーキングも無理してやりません。
 
大半の方が、痛みがあったり身体が疲れているのに、ジムに行って身体を鍛えたり無理してやって余計身体を痛めてしまう方が多いのですが

痛みが出ている時は、身体を休めなさいよという身体からのSOSの信号なので無理してやってもいいことはないのです。

だから僕は、身体に少しでも異変を感じたら仕事以外は何もせず休息に努めます。

そして、身体が回復したらまた筋トレやストレッチを再開していきます。

ウォーキングは、週に2、3回行い時間は30分ぐらいです。

ほんとは1時間ぐらいが理想かなと思っていますが、お時間のない方も継続すれば20分でも脂肪は燃焼し基礎体力はつくので大丈夫です。

整体を受ける間隔

seitaii.jpg
そして、実は僕自身も定期的に整体にいって背骨のケアをしています。間隔は2週に1回か3週に1回ぐらいです。

メンテナンスの施術を受ける間隔は人それぞれなので週に1回の方もいれば、月に1回とか2か月に1回でもいいと思います。

ご自身の身体の状態に合わしていきましょう。当院では一人ひとりのメンテナンスの間隔もご提案させて頂いております。

そして、これは余談になりますが、歯科検診は半年に1回、血液検査は年に2回ほど受けております。

最近の検査結果は血液の数値はバッチリで歯も特に問題ありませんでした。

只今後は年齢も41歳になりましたので、検診、検査間隔をもう少しつめていこうかなと思っています。

健康は人生の最大の資産だと思っていますので、これからも健康な状態を維持して万全な状態で施術に励んでいけたらと思います。

以上、服部の毎日のルーティンがご参考になれば幸いでございます。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ