大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


肩が痛い時に気をつける事

先月、健康診断を受けに行ってきました。血液検査や胃カメラ検査を行いましたが、全て正常だったので良かったです。胃カメラ検査はやっぱりちょっとしんどかったですね。

という事で今回は「肩が痛い時に気をつける事」というテーマをご紹介いたします。

kataita.jpg40代、50代になってくると長年の疲労の蓄積で肩を上げると痛いという症状が出やすくなります。

いわゆる「四十肩や五十肩」と呼ばれる症状なんですが、腕を横に上げたり、前に上げたりするのが痛いので、腕を服の袖に通すときに痛かったり

上にあるものを取ろうとするときに痛みが出る時が多く、ひどい場合日常生活に支障が出てしまうのでとても辛い症状です。


痛みが回復するまでの時間は、人それぞれ個人差がありますが、早い方では3ヵ月ぐらい、長くかかる方では1年から2年ぐらい回復に時間がかかる方もいらっしゃいます。

この肩の痛みは何もせずに症状を放っておくよりも、整体を受ける事により断然痛みの回復が早くなりますので、できるだけ早く治療院に通いましょう。

そして、ご自身でも気をつけて頂きたいポイントが3つあります。

肩を回復させる3つのポイント

まず一つ目は、例えば右肩が痛みが出ている場合に日常生活では右肩をできるだけ休めるようにします。

具体的には、荷物を左で持つように変えたり、お風呂を洗う時も左で洗うようにします。

髪の毛を乾かす時にドライヤーを右手で持っているなら左で持つようにするなど、極力意識して痛い方の肩を使わないようにするのです。

二つ目は、三角巾で腕を吊っているような角度を保つようにします。(腕を下にだらんと降ろした状態で肘を90度に曲げている状態)この状態を維持できれば、肩への負担がすごく減ります。

実際、三角巾で肩を吊れればいいのですが、それが難しければ歩いてるときや寝ている時もこの角度を保つようにしましょう。

三つ目は姿勢です。常に骨盤は立てて背筋がしっかり伸びるように座って下さい。この時に顎を引くことを意識するとより背筋が伸びやすくなります。

姿勢を良くしそれが維持できれば肩への負担も軽減されますし、今回お伝えした3つのポイントをご自身でもしっかり意識して行動に移して頂けると回復が早まります。
ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ