大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


痛くなったら冷やすの?温めるの?

kubiitaa.jpg昨日の連休最終日は、午前中お墓参りに行って午後からはスポ少野球の審判をしてきました。

審判も久しぶりにさせて頂いたので忘れてる事も多く、まだまだ勉強が必要だなと感じました。

という事で今回は、「痛くなったら冷やすの?温めるの?」というテーマでお届けいたします。

みなさんは、突然首が痛くなったり、腰が痛くなったりした時に、痛みが出ている患部を冷やした方がいいのか?

温めた方がいいのか?判断に迷われた事はないでしょうか?

今まで当院に来院されたぎっくり腰や急性の痛みのお客様にも、痛みが出てからどのような処置をされていたかをお聞きすると

冷やしていた方もいますし、お風呂にゆっくり浸かって温めていたという方、両方いらっしゃいました。

実はこれ正解は・・・ 基本「冷やす」のが正解です。

なぜ、冷やすのか?

急に起こった腰痛いわゆるぎっくり腰や首や背中の痛みなどは、痛みが出ている患部(筋肉や靭帯等)に炎症を起こしている可能性が高いので温めると逆効果になります。

なので急な痛みが出たらまず冷やして安静にします。お風呂には浸からずにシャワー程度がいいでしょう。

無理にストレッチをして痛い筋肉を伸ばしたり、自分でぐりぐりほぐしたりするのはやめましょう。

急性の痛みの場合は、できるだけ安静にして整体やカイロに通院すると早く回復します。

慢性の症状の場合は?

逆に慢性の肩こりや腰痛持ちの方は、普段から身体を温めるように心掛けて下さい。

お風呂にはしっかり浸かり、これから寒くなる時期には、ヒートテックやタイツ、腹巻などをして継続的な保温をされるといいですね。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ