大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


ゴルフは腰の負担になりますか?

goruhu.jpg11月がスタートしました。今年も残すところ後2カ月です。年末まで元気に仕事ができるよう身体を保温して体調管理をしっかりしたいと思います。

という事で今回は「ゴルフは腰の負担になりますか?」というテーマでお届けいたします。

結論からいいますとゴルフは腰の負担になります。

なぜ、負担になるのか?

同じ方向ばかりに身体を捻じってスイングするので背骨が歪みやすく筋肉のバランスが悪くなるからです。

ゴルフに限らず片方にだけ身体を捻じるスポーツは腰への負担が大きいです。

逆に水泳やマラソン、レスリングなど身体を左右対称に動かすスポーツは体を片側だけに捻じるスポーツに比べると負担が少ないのです。

老若男女問わず水泳やウォーキングが身体にいいとされるのバランス良く負担なく運動できるからですね。

腰を痛めない対策

では、ゴルフや野球など身体を片方へ捻じるスポーツをしているあなたはどうすればいいのかというと、いつも捻じる方向とは反対へ捻じる動作やストレッチを入れると筋肉のバランスがとれます。

ゴルフでいえば始める前と終わった後には必ず身体全体のストレッチをして、いつものスイングと反対方向へのストレッチや素振りを入念に行えば腰への負担は軽減されるはずです。

そして、身体を冷やさない事。これからの寒い時期は、ヒートテックやタイツを履いて身体を保温します。また、ホッカイロを背中と腰の2か所に張って温めるのもいいでしょう。

腰が痛くなったら無理に動かさずに安静にしてカイロか整体に通院すると早く痛みが回復します。

ちなみに、背骨を整えてバランス良くすると腰痛が緩和するだけでなく、ゴルフや競技のパフォーマンスも上がるので定期的に身体をメンテナンスするのがおすすめです。
ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ