大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


腰痛、肩こりになってしまう姿勢

yuusyou.jpg昨日、うちの息子が所属している野球クラブチームが県で優勝し、全国大会出場が決まりました。指導者様や保護者様のサポート、そして選手たちが厳しい練習に耐え抜いた成果だと思います。

全国大会もまずは1勝目指して頑張ってほしいです。

という事で今回は「腰痛、肩こりになってしまう姿勢」というテーマでお届けいたします。

腰痛や肩こりの症状で来院されたお客様に施術をさせて頂いた後、こんな姿勢をしないように気をつけて下さいね!とお伝えするとほとんどの方が悪い姿勢ばっかりしていましたとなります。

自分では楽な姿勢と思ってやっていた姿勢が、実は腰痛や肩こりの原因になっていることはよくあります。

悪い姿勢

では、どんな姿勢が良くないかといいますと、まず地べたや床で座る姿勢。つまり横座りやあぐら、正座などが足に負担をかけ骨盤や背骨を歪めます。

そして、座椅子や柔らかいソファーに座るのもNGです。

理想の姿勢

理想は、キッチンにあるような椅子や事務机のような固めの椅子に座る事です。

その時に足は組まずに、両足のかかとは浮いてもよいので90度より中に入れて背筋を伸ばして座りましょう。

但し、腰痛、肩こりの症状がある方は、背骨を支える筋力が低下しているのでこの姿勢が辛いはずです。

なので腰のベルトをする少し上あたりに500のペッドボトルかクッションを挟むと楽に座れるはずですのでお試し下さい。

良い姿勢でもずっと座っていると疲れるものですので、しんどくなったら寝転ぶか立ち歩いたりして姿勢を変えるようにして下さい。

後、ずっと下を向いた状態でスマホを見る人も多く、その姿勢は首や肩にものすごく負担がかかりますので

首が下がらないようスマホを真正面にもってくるかテーブルの上に置いて見るようにすると良いですね。

普段悪い姿勢になっていないかちょっと意識してみて下さい。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ