大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


正しい立ち方で腰痛予防

taizyuuso.jpg去年から体重が増えだしたので、運動量は変えずに夜ご飯だけおかずのみにしました。食事を制限して半年ぐらい経ちますが、今のところ体重は増えず維持している状態です。

健康の為に体重管理は必須ですね。今後、徐々に増えるようならさらに制限していこうと思います。

という事で今回は「正しい立ち方で腰痛予防」というテーマでお届け致します。

肩こりや腰痛など身体の不調の根本改善には、良い姿勢を保つ意識がとても大事です。

身体の不調でお悩みのほとんどの方は姿勢が悪いです。立ち姿勢が悪いと腰痛の原因にもなりますので、今回は正しい立ち姿勢についてご紹介いたします。

正しい立ち姿勢

結論から言いますと正しい立ち姿勢は「両足立ち」になります。

ついつい片足立ち(やすめの姿勢)でお腹を突き出すような立ち方は、腰に負担がかかりますので気をつけましょう。

例えば、信号待ちをしている時やお子様を抱っこしている時、立っている時間が長い時などは無意識に右足や左足、片方に体重がかかりやすくなりますので

一度ご自身の立ち姿勢を見直してみて下さい。立っている時に胸を張ろうと意識するよりも、まずは片足立ちになっていないかを意識してみて下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ