大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


骨盤ベルトの使い方

sigaisenn.jpg昨日は、息子の野球の試合を見に行ってきました。天気が良く花粉の飛散量も減ってきたので、花粉の症状もだいぶ楽でした。

これからは、日差しが強くなってくるので紫外線対策をしっかり行っていこうと思います。

ということで今回は「骨盤ベルトの使い方」というテーマでお届け致します。

まず、骨盤ベルトを巻くときは、ぎっくり腰を起こした時など腰の状態が不安定な時に巻くようにします。

ぎっくり腰を起こしたての場合は、1週間ぐらいを目安にして、寝る時以外は骨盤ベルトを巻くようにしましょう。

お仕事や家事が腰に負担の掛かる場合は、お仕事や家事をするときだけベルトを使用しても大丈夫です。

しかし、長期に渡って骨盤ベルトに頼ってしまうと、腰回りの筋肉が低下してしまいますので、腰痛が回復し安定してきたと感じたら、ベルトを巻くのをやめて腰回りの筋力を鍛えていきましょう。

骨盤ベルトの力加減は?

そして、骨盤ベルトを巻くときの強さは、強すぎず、弱すぎずで骨盤がしっかり固定されているのを実感できるぐらいの強さ加減がおすすめです。

そもそも骨盤ベルトを持っていない場合は、100均のお店の骨盤ベルトでも十分骨盤を固定できますので、一度お試し下さい。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ