大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


関節の痛みにはサポーターを

hizisapo.jpg昨日は、息子の野球の試合があり見事に勝利する事ができました。勝負ごとに勝てるというのは、やっぱり嬉しいものですね。

という事で今回は、「関節の痛みにはサポーターを使いましょう」というテーマでお届けいたします。

手首を曲げると痛い、コップを持つだけで肘が痛い、ずっと座ってて立ち上がる時に膝が痛いなど、関節は過度に負担が掛かると痛みを起こしやすいものです。

そういった関節の痛みは、身体の歪みを調整すれば痛みを回復させる事ができるのですが、同時にサポータも利用すれば回復が早くなります。

サポータの使い方

手首、肘、膝、それぞれ各関節用のサポータがあるので、痛む関節にお風呂と寝る時以外は使用するようにしてください。

そして、大切な事は関節の痛みは過度の疲労の蓄積が原因なので、支障が出ている関節に負担をかけない事です。

負担になっている作業は一旦お休みして、関節を保護するようにつとめると早く快方に向かいます。

そして、膝が痛い場合も正座はせずストレッチや運動もやめてサポータを使用しようするようにしましょう。

ちなみに、腰が痛い時には骨盤ベルトを使用し腰への負担を軽減させるといいでしょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ