大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


腰痛にならない為の習慣

tuyuazi.jpg梅雨時期に入ると気圧の関係で体調不良になる方が増えますので、軽い運動をして睡眠と栄養をしっかりとりましょう!

という事で今回は「腰痛にならない為の習慣」というテーマでお届け致します。

習慣その1

腰痛にならない為にはまずストレッチをして下さい。5分~10分ぐらいの短い時間で良いので、開脚をして股関節まわりを柔らかくし、アキレス腱も十分に伸ばしましょう。

そして、ストレッチをしている時は、呼吸は止めずに伸ばしている筋肉をしっかり意識しながら20秒ぐらいは伸ばします。

開脚をして上体を前に倒し、胸が床につくぐらいになってくると、股関節がすごく柔らかくなっているはずです。

股関節が柔らかくなってくると腰への負担が軽減されますので、股関節のストレッチはとても大切です。

習慣その2

次に姿勢です。

腰痛になりやすい方は座り姿勢が悪いです。まず、足を組んで座ってはいけません。

そして、地べたや柔らかいソファーには座らずに背もたれのある少し硬めの椅子に座り骨盤を立てて背筋を伸ばすように座るのが理想です。

楽に座る為には、腰と背もたれの間に500mlの空のぺットボトルを横向けにして挟むと、楽に座れるはずです。

習慣その3

次に治療院に通いましょう。

そもそも腰の痛い方は、自己流でストレッチや筋トレなどは一切せずに安静が一番です。

腰が痛いのにジムに通ったり、スポーツをして余計に症状が悪化する方がいらっしゃいますが、それよりも治療院に通った方が断然早く腰痛が回復するはずです。

そして、腰の痛みが無くなっても、月に1回か2カ月に1回ぐらいは治療院にメンテナンスに通い、背骨の調整をしてもらってください。

虫歯が治っても定期的に歯医者に通って予防するように、背骨もメンテナンスをして腰痛にならないように予防するのです。

以上、腰痛にならない為の習慣でした。

実は、今ご紹介させて頂いた内容はすべて僕自身の習慣でもあります。そして、当然ながら腰痛に悩む事もありません。

上記の事が習慣になっていくと、腰痛予防だけでなく健康の実現につながっていきます。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ