大津市で重度の腰痛の改善実績が1,000人以上ある服部整体院

服部整体院


いつも元気な人といつも痛い人の習慣

koronawaku.jpg本日、ワクチン接種に行ってきました。今のところ副反応はないのでこのままの状態をキープしたいです。

何人かの方から接種前にスポーツドリンクを多く飲んでおくと副反応が出にくいらしいよと聞いていたので実践しました。

という事で今回は「いつも元気な人といつも身体の調子が悪い人の習慣」についてお届けいたします。

肩こりや腰痛でいつも身体の調子が悪くお悩みの方は多いのですが、一方で身体のあちこち痛くなくいつも元気な方もいらっしゃいます。

その違いをもたらす違いは、普段の姿勢が問題というのもあるのですが、他には普段の行動の習慣にもあります。

元気な人と痛い人何が違うのか?

まず、中々慢性の肩こりや足腰の痛みの症状が回復しない方の中には、「がんばり屋さんで動きすぎ」という習慣の問題があります。

身体がしんどくてあちこち痛い場合は、安静にして休むことが大切なのですが、少し身体が動ける状態になると無理をしてすぐに動いてしまうのです。

実はいつも元気に動き回っている人は、いつも動き回っているように見えて休む時は休んでうまくonとOffの切り替えができています。

例えば、ちょっとしんどいなと思ったら、今までずっと習慣にしている運動やストレッチやウォーキングなどもすぐに休みます。

一方でいつも調子の悪い方は、身体が痛いのを我慢して習慣にしている事をやめないのです。

風邪を引いて熱があるのに歩くことは健康にいい事だと信じて無理をして歩き続けている事と同じことをやってしまっているのです。

大切な事は、風邪を引いたり、骨折したりした時は横になって安静にするのが一番回復するのが早いように、肩こりや足腰の痛みで身体の調子が悪い時は

身体の歪みを調整してしっかり回復するまで安静にする事なのです。

身体の歪みが正常になり良い姿勢を習慣にできるようになれば、痛み知らずでいつも元気に動き回れるはずです。


ご予約・ご相談はお気軽に 077-534-5516

img--00017.png

更新

<< 前の記事

服部整体院のご案内

住      所:
滋賀県大津市石山寺5丁目9-7 野々宮ハイツ102
アクセス:
京阪電気鉄道「石山寺駅」車7分  京滋バイパス石山インター車10秒  バス停「滋賀大西門」徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
077-534-5516
営業時間:
9:00~21:00
休業日:
日曜日/祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ